naturot

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< マカロン【ジャンポール・エヴァン】 | main | クレーム・ダンジュ【ルコント】 >>

石頭楼【台湾料理(鍋)】

変わった鍋料理を食べたnaturotです。
こんばんは。

行ったのは石頭楼
「ゴマ油」の鍋と聞いて…「???」。興味津々です。

場所は六本木ミッドタウンの近く。道路から奥まった場所で看板も無いので分かりにくい。建物に近付くとゴマ油の香りが漂ってきました。

普通のマンションの1室なので変な感じ。お店というより、知り合いの中国人の部屋に来たみたいな…。テーブルの上のコンロに石鍋がセットしてあったので「韓国料理?」と尋ねてみたら「台湾料理」とのこと。この石鍋の中にゴマ油が5僂らい入っていました。鍋はお店の方が作ってくれました。

コンロに火を付けて豚バラ肉が投入。「ハネない?」と一瞬身を引きそうになりましたが、温度が低いからかゴマ油に変化なし。豚三枚肉(バラ肉)の旨みを溶かし出すだけで捨てるそう。(この時点で「何カロリー?」…と浮かんで消えました)

勿論、「食べたい」と言えば食べる事も。豚三枚肉の後は、サシが入った牛肉が入りました。これもゴマ油に付け、サッと引き上げられ、次に野菜、スープが入りました。

ここからは通常の鍋料理と同じ。一旦入れた牛肉もしゃぶしゃぶの要領で頂きます。薬味は腐乳。思ったよりもアッサリしている。締めは”究極”と言われるラーメン。麺は固めで美味しく、醤油ラーメンが好きな人は絶賛。

この鍋物(だけ)が売り物?紹興酒は花彫のみ。陳年が飲みたい…。他にオーダする食べ物、箸休めもなくてテーブルが寂しい。1回訪れるのはアリかも知れない。

お風呂上りに体重を量ったら2Kg増。が〜ん。

JUGEMテーマ:グルメ

食事 | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naturot.jugem.cc/trackback/474
この記事に対するトラックバック
「石頭楼 本店:スートウロウ(台湾料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
くちこみブログ集(タウン): 石頭楼 本店:スートウロウ(台湾料理) by Good↑or Bad↓ | くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | 2008/05/27 7:28 AM