naturot

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 夜想 | main | 避暑地の猫 >>

喉の痛み

今年は夏が来るの?と思うnturotです。
おはようございます。

喉の痛みを感じ、「軽いうちに」と思い耳鼻科に通って1ヶ月過ぎてしまいました。こんな事は初めて。通常だと1〜2週間で完治します。先週火曜日は目覚めてから声が出なくてビックリ。喉に熱を感じたので、冷蔵庫に1枚残っていた熱冷シートを貼って出勤しました。

昼休みにドラッグストアに行って、店員さんと話して勧められたのが「カゼピタンハップ」。発売元は小林製薬です。薬のアレルギーがあるため、服用する薬は市販薬はダメ。貼り薬でトラブルの経験はないので購入しました。

カゼピタンハップ

ヴィックスベポラッブが湿布薬のようなシートに付いている感じ。臭いもベポラッブと同じ。1箱8枚入です。ベポラッブもスースーして良いけれど、服に付きそうなので日中は避けたい。両方とも喉の痛みの症状が軽い時には効果がありますね。スースー感は鼻にも効果がありました。

喉に薬を貼っていると大病?のような感じらしく「大丈夫?どうしたの?」と声をかけられるのでハンカチを巻き隠していました。年配の方から同じように声をかけられたので事情を説明。「キスマーク隠しかと思った(笑)」と言われてしまいました。若い〜。そんなこと思いもつかなかったよびっくり

さて、もう少しで完治しそうです。
雑記 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://naturot.jugem.cc/trackback/449
この記事に対するトラックバック